聖学院の新しい教育のステージを支える、オール聖学院フォローシップ。聖学院サポーター募金のご協力をお願いします。

聖学院サポーター募金

聖学院は新しい教育への取り組みを本格的に始めます。
それを支援するために「一万人が一万円を」をスローガンに
聖学院サポーター募金がスタートしています。

明治期以来とも言われる国の教育改革が始まりました。抜本的な「教育」の変革が求められています。聖学院は常に先進的な教育に取り組んでまいりましたが、幼稚園から大学院までを持つ全国でも数少ない聖学院に大きな期待が寄せられています。本学院は、明治期よりミッションスクールという固有の教育理念を持ち、園児・児童・生徒・学生を中心に置いた教育の実践の中で社会への貢献を果たしてまいりました。その実りが卒業生の活躍です。
新たな教育のスタートを支援するために2016年6月23日、聖学院中学高等学校講堂で開催された2016年度ASF総会においてASF(オール聖学院フェローシップ)と各校の同窓会が協力して行う「聖学院サポーター募金」が承認されました。
この活動で集まった募金は各校の新しい教育の充実のために使われます。あわせて各校同窓会活動を盛り上げるためにも使われます。聖学院の教育を支えるのは教職員、保護者だけでなく卒業生の皆さまでもあると考えるからです。それが30年前に聖学院の悲願であった大学を設立するときにスタートしたASF(オール聖学院フェローシップ)の精神だからです。
この大きな教育改革の機運の中で今一度、聖学院が次のステージに飛躍できるようお力添えをお願いいたします。
固有の教育理念とその実践を行う母校と学院の発展のためにぜひご協力いただけますようお願い申し上げます。

1.名称 「聖学院サポーター募金」

2.内容 聖学院関係者一万人による一万円募金

3.窓口 法人事務局経理部

ASFとは

ASFニュース
バックナンバー

聖学院各学校紹介